Look for my way ~自分だけの道を探して~(現在受験中)

基本的には普通の高校生でたまに小説を書いたりする僕が、日々の生活を振り返って、嬉しかったことや心に残ったことを忘れないようにしようと思ってこのブログを書いているんだ。つまらないかもしれないけど、もしよかったら見ていってほしい。


スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタが…ない…。

2007-11-16-Fri-21:23
こんばんは、額良です
ネタが…ありません…。
最近どうも暴走気味でチャットでもスルースキルをアクティブで発動されてるようなのでチャットネタもない。。
どうしよう…

と、思っていた矢先にバトンが回ってきたのでそれにこたえることにします

それじゃ、いってみましょうか

ってこれ、過去にやったことあるバトンですね。。。

面倒だから、キラ、額良、秘蔵っ子、あとよろしく

ーーーーーーーーーーここから会話形式ーーーーーーーーーーー

キラ:と、いうわけで皆さんお久しぶりです、主語騎士キラです。
額良:まぁ、久しぶりだな、それとキラ誤爆してる
秘蔵:あ、本当だ・・・そんなこともあるんですねぇ・・・
額良:まぁ、こいつ基本間抜けだからな
キラ:(プツン)…今日は演劇をやりましょう
額良:え、何それ、そんなのやる気g
キラ:・・・・サンダーチャージ
額良:ok、把握した、とりあえず後生だから武器を下してくれないか
キラ:わかればいいのです、では、始めましょう
額良:え、役割は?
キラ:あなたがやるんですよ、この「バトンの穴」と呼ばれる穴に入って
額良:面倒だな・・・
キラ:つべこべ言わずに行ってこい!!!
額良:ちょっをまってくr・・・うわぁぁぁぁぁぁ


ーーーーー額良は穴の闇に飲み込まれていったーーーー



ストーリーバトン

<ストーリー>
ある日、世界が悪魔に征服されました。
悪魔を倒しに行こうと立ち上がった者が大勢いましたが、みんなやられてしまいました。
その事実を知った他の者達は、戦意を失ってしまいました。


第1章『出発の時』
◆あなたの名前と職業は?

名前 額良
職業 騎士だったり隠者だったり


◆これから悪魔を倒しに行きますが、何を持っていきますか?
体力があまりないので、持っていける道具は3つのみです。

  A. 聖剣エクスカリバー
  B. 強靭かつ、柔軟でおちゃらけた思考
  C. 盗賊の七つ道具


第2章『山道で・・・』
◆山道で、魔物と遭遇しました。
持ってきた道具を使ってどうやって倒しますか?

聖剣エクスカリバーでずばっと


◆倒したあとのキメ台詞はなんですか?

これ、実は50メルなんだ


第3章『砂漠で・・・』
◆・・・・・・・・道に迷いました。どうしますか?

とりあえず。盗賊の七つ道具のコンパスで方角を調べてみたりする


◆取った行動は、全くの無意味でした。どうしますか?

あ…やっぱり追われたコンパスじゃダメか…
お金がなくてろくな装備がないんだよね


◆・・・・・・・・さらに無意味でした。しかし、そこへ神様が現れ、あなたを砂漠から脱出させてくれました。お礼の言葉は?

感謝します、あともしよろしければ本当の聖剣エクスカリバーをくだs(神の雷)ギャアアアアアアアアアアアア



第4章『悪魔の城へと続く道』
◆ここまで来ると、さすがに強敵ばかり現れます。そこであなたはこう考えました。
「そろそろ新技が必要だな・・・」
その新技を習得するための修行はどんな修行?

精神を集中して一撃で相手を静める技



◆新技を習得するのにどれくらい時間がかかると思いますか?

おもに肉体修行だから2~3年くらい(CMで聞いたのが頭から離れない数字)


◆新技の名前は?

音速のストレート



◆新技を習得し、先へ進むと門がありました。そこには何がいますか?

こんにちは、あなたは誰ですか・・・・って、ネクソン社員!?


◆「↑の解答」は敵みたいです。新技を使ってみました。その時の相手のセリフは?

暴力反対です・・・・バタリッ

お知らせ:ネクソン社員は昇天なさりました



◆・・・・・・・あっけなく倒せました。門が開き中へ入ると、城にはカギがかかってました。呪文を唱えると開くみたいです。どんな呪文?

臨兵闘者開陣烈在禅 厩急如律令!
(リンピョウトウシャカイジンレツザイゼン キュウキュウニョリツリョウ)

第5章『悪魔城:1階』
◆城の中に入ると、突然お腹が痛くなってきました。その原因は?

う…盗賊の七つ道具のうちのひとつのアサシンダガーが・・・腹に…。


◆その状態のまま最上階を目指していきます。2階へ上がる階段の前にとても強そうな敵がいます。戦える状態ではないので話し合いをしようと試みます。どんな会話?

自分:ああ、君か、僕だよ、僕
敵 :誰だっけ?
自分:僕を忘れたのか!?僕だよ、僕
敵 :ああ、あなたは!
自分:そうそう、僕
敵 :だれだっけ?
自分:僕を忘れたのか!?僕だよ、ぼk(ry

───────無限ループフラグ───────


◆3時間近くにも及ぶ会話の末、ようやく戦闘モードに突入です。相手の弱点はどこだと思いますか?

そりゃあ…弱点といったら…

◆勘が当たったみたいで、一発で倒せました。しかし、その戦闘で持ってきた道具、AとCを失ってしまいました。その時のあなたの心境は?

あ~やっぱり、50メルの武器と何十年も使い古した道具じゃなぁ…


◆そして、いつの間にか腹痛も治っていました。治った原因は何ですか?

いや、だってほら、7つ道具がなくなったってことはダガーもなくなったってことでしょ?
でも、実際は致命傷



第6章『悪魔城:2階』
◆2階に上がると、敵が全くいませんでした。しかし、上へと続く階段が見つかりません。
どこにあると思いますか?

どう見ても罠です、本当にありがとうございました


◆残念ながら、あなたの勘はハズレのようです。あなたはまた探し始めます。そんな中、どこからともなく声が聞こえてきます。なんて聞こえますか?

  や  ら  な  い  か


◆その声は、天井から聞こえてきます。天井を探ってみると、小学校でよく見かける登り棒が出てきました。登り棒は得意ですか?

得意だ、たぶん、きっと、てかそうだったと思う


◆その登り棒を登っていくと、さっきまでどこにも敵はいなかったのに下からどんどん登ってくるではありませんか!この危機的状況をどう乗り切りますか?20字以内で答えよ。

ささっと上に登りきって上り棒を折る


◆あなたの取った行動により、なんとか凌ぐことができました。感想は?

(棒をパンチで折ったため)
いたた…確実に骨折れてるよこれ




第7章『悪魔城:最上階』
◆いつの間にか最上階です。登り棒のせいでだいぶ体力を消耗しました。そこで、少し休もうと思います。どれくらい休みますか?


骨折が治るまで


◆休んでいると、いつの間にか眠ってしまいました。そこへ敵が現れ、眠った状態のまま地下牢へ・・・・・・・
起きた時のあなたの第一声は?

そこは、あたり一面の灰色世界だった


◆こんなところで終わるわけにはいきません。なんとあなたの持っていた最後の道具で牢のカギが開きました。牢から出られた感想は?

思考で開くってwwwwwちょwwww


◆牢から出ると、最上階への直通エレベーターがあるではないか!!このエレベーターの操作方法は?

自転車をこいで自家発電で動く


◆なんとか最上階まで戻って来れました。さぁ、悪魔はどこにいるのでしょうか。どうやって探しますか?

とりあえず、「このHE☆N☆TA☆I☆ーーーーー」と叫んでみる
(さっきやらないかっていってたから多分変態だと予想)


◆しかし、なかなか見つかりません。どうやら今は留守のようです。帰ってくるまで待つことにしました。何をして待ってますか?

とりあえず、新しい武器もらおっと、ついでに売れそうな物も
今は隠者モードなので良心というものがない(


◆1時間後、ようやく悪魔が城に帰ってきたみたいです。部屋に入っていきました。ここで意気込みを聞かせてください。

よし、一瞬でけりをつける


◆あなたが部屋に突入した時の悪魔の第一声は?

お前はすでに、死んでいる


最終章『決戦』
◆悪魔が攻撃してきました!こちらも攻撃開始です。持ってきた道具は1つしか残ってません。どうやって戦いますか?

もう、こなったら頭脳線を展開してやる


◆互角です。悪魔は本気を出してきました。持っていた道具が壊れました!その時のあなたの心境は?

な…考える力がないとか
僕もう\(^o^)/

◆このままでは勝てないと判断したあなたは友達を召喚することにしました。だれを召喚しますか?リンクの中から一人選びなさい。

ここは…黒姉さん頼みます!!

自分:召喚!たのむ、黒姉さん!!!

黒姉さん:さて、どこのだれかしら襲われたいのは^^

自分:いや・・・そういうことじゃなくって。。。



◆お友達と協力してもまだ勝てそうにありません。もう一人召喚してください。

自分:よし、じゃあすK
黒姉さん:一人よりた多人数のほうがいいわ、ってことで召喚!

ノヴァレイド:呼んだか?
助っ人盗賊:むっつりーに何か用?
黒猫;キラ様おはーw
大戦士ロード:やっほーw
カルディラ:キラ殿何かご用?
嵐:おれの嫁こんwwww
エレゼ:あと5分…
ハレイ彗星:こんばんは
sakuraka:面倒だなぁ…
混沌;お久w
シンマ:お久wwwww
微風:な、なんか大変そうだね
 
それぞれの言葉を発しながら13人もの人が現れた


3人14人で協力して戦っています。そんな中、携帯電話が鳴り始めました。お友達の一人に電話がかかってきたようです。お友達は電話に出ました。電話はどんな内容ですか?

誰か:最終奥義を使うのだ!額良!
自分:わかった、てか、君だれ?
誰か:ん?僕?神様だけどなにか?
自分:あ、あなたはさっきの!?よくも雷を(再び雷撃)ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア



◆悪魔も電話の内容が気になってきたようです。しょうがないから、電話の内容を教えてあげました。悪魔はなんと答えましたか?

多大な時間を浪費してしまったな
人というのは哀れなものだ
数でせめてぼくに勝てると思っているのか?
で、今の要件はなんだったんだ?言ってくれれば命を助けてやるよ
ふーん・・・神様・・・ねぇ
るーるもまともにまもらせることができないやつが
ぼくに勝てるとでも思っているのか?
っていうか君本気で、ぼくに勝つ気でいるの?
この世の広さを思い知らせてやる!!

◆悪魔は、うっかり今の発言で弱点を喋ってしまいました。その弱点とは?

ふむ、多人数でふるぼっこ、ね


◆弱点を聞いた3人は、早速行動に移しました。大ダメージのようです。あと何分で倒せそうですか?

2分で片づけてやる


◆・・・・・・・・予想していた時間よりも長引いています。そろそろみんな体力の限界です。あなたは最後の一撃に出ようと思い、技名を叫びながら突撃しました!その技名は?

必殺!理不尽かつ多方向からの同時攻撃
通称「HURUBOKKO」!!!


◆悪魔も最後の一撃に出てきました!その時の悪魔のセリフは何?

ちょ・・・・多人数とか・・・・卑怯だろ・・・・(阿倍さん登場)うわなにする放せ、放せーーーーー!!アッーーーー


◆まだ耐えるのか!・・・・・・・と思いきや、悪魔は力尽き消えてなくなりました。あなたは勝ったのです。キメ台詞は何ですか?

…阿部さんに任しとけばよかったじゃないか


◆最初に召喚したお友達のキメ台詞は何ですか?

黒姉さん:ふう、あ、お礼はk
僕:お疲れ様でした!!!それじゃ召喚解除!!


◆次に召喚したお友達のキメ台詞は何ですか?

全員:君戦う必要なかったじゃんwwwwwwwwwww
僕:ok、ちょっとそこまで行って吊ってくる


◆ついに悪魔を倒し、世界に平和が戻りました。さぁ、帰宅です。どうやって帰りますか?

今夜は返さないz(全員が攻撃態勢)いや、冗談だ、とりあえず武器を話して話をしy(攻撃開始)ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア


────────その後、額良を見た者はいない────────



【エンディング】
 
(スペシャルサンクスは回してくれた人の名前)

脚本+監督+メイク:大戦士ロード
照明+大道具+技術:さくらっち
衣装:エレゼ
主題歌「君が代」:黒姉さん
スタジオ:助っ人盗賊
スペシャルサンクス:カルディラ

キラ:以上をもちまして、「騎士だったり隠者であった額良の末路」を終わらせていただきます
長い間ご愛読ありがとうございました
額良の次なる転生をお楽しみください

額良:待て、まだ僕は死んでな・・・
キラ:そのまま死んでて良し!ブレストォォォォォ!!!
額良:ちょ、まtグァァァァァァァァァァァァァァァ



ーーーーーーーーーーーーー額良死亡ENDーーーーーーーーーーーーーー
スポンサーサイト

COMMENT



管理人のみ閲覧できます

2007-11-19-Mon-22:45
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-11-23-Fri-10:43
ブログはっけんしてしまった(’A

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。