Look for my way ~自分だけの道を探して~(現在受験中)

基本的には普通の高校生でたまに小説を書いたりする僕が、日々の生活を振り返って、嬉しかったことや心に残ったことを忘れないようにしようと思ってこのブログを書いているんだ。つまらないかもしれないけど、もしよかったら見ていってほしい。


スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです、これ何回目の久しぶりか忘れたけど

2008-09-04-Thu-16:28
こんにちは、額良です。
夏休みも早いものでもう終わり。
皆さんは有意義に過ごせたでしょうか?
有意義に過ごせたかたもそうでない方も、新学期に向けてエンジンをかけないといけない時期ですよね。

それは僕、額良も同じですが。
まぁ、なにはともあれ、新学期早々テストを受けてきました、課題テストという名の定期テストを。

…なんというか、夏休み何をやってたんだろ僕…

と、不覚にも思ってしまいました、ええ不覚にも。
とりあえず、2学期はつらい状態からスタートのようです。

し か も

決意を新たにがんばるぞー!とか思っていたら次のようなことが起こりました。
小説形式でお楽しみください


ある日の朝
僕は目が覚めると目に違和感を感じた。
すごく…かゆい。
鏡を見ると目がうっすらと充血している。
普段から目の健康には気をつけていたので、驚いた。
とりあえず、あまりにもかゆくてこれじゃあ学校どころではないので眼科の医院によってから学校に行くことにした。

そして、眼科に行った僕は医者に次のような宣告を受けた。

「君は、流行性結膜炎の恐れがあるからとりあえず金曜日まで学校にはいっちゃだめね
で、もしその時に完全に結膜炎だとわかったらさらに2週間休んでもらうからね」

…は?
ちょっとまて、今週の土日には文化祭があるんだ。
金曜日まで休んだりしたら他の人に迷惑がかかるじゃないか。
しかもさらに2週間休んでもらう可能性があるだと?
文化祭に出れないってことはクラスが一致団結して何かに取り組むという今の雰囲気に僕だけ取り残されるということじゃないか。
しかもそれだけ休んだらまず部活動のレギュラーは落とされるし学業のほうだって不安が付きまとう。
学校を休むわけにはいかない。

僕はとっさに頭に浮かんだこの趣旨を医者に伝えた、しかし

「しらん、あきらめなさい。
あのね、この病気はうつる病気でこうなったら休ませるって法律で決まってるの。
それを破っていったりしたら訴えられるうんぬんかんぬんあれやこれやかくがくしかじか…」

…途中から聞き流した。
とりあえず、もう「僕は学校に行ってはいけない」ということが決定しているようだ。


目の前が、真っ暗になるような間隔を受けた額良だった。







…と、いうわけです。
ちなみに後日談でこの病気は合宿に行った際にほかの学校の生徒が持っていた病気らしく
他の合宿に行っていた学校の生徒にも流行しているそうです。
…ただし、僕の部では僕含めて二人ほどしか発症してない
しかも、僕以外の人のほうは軽くてもう学校に出ているようです…orz

で、現在休みで非常に暇です。
もちろん勉強とかもしてますけどそれを差し引いても暇すぎるんです。
まぁ、そういうわけですからちょっとこの休みを利用して前々から書き溜めていた小説を公開することにしました。
読んでくださる方はリンクにある「額良の小説置場」からご覧ください。
・・・ま、正直稚拙な文章ですけどね。





さて、そんなことはさておき今の暇な時間を利用してひさびさにメイプルやってきました。
海賊とかすごいですね
強さはよくわかりませんでしたがなんだか今までにない動きやスキルがあってとてもおもしろそうでした。
また、今はがメイプル武器がでるそうですね。
僕はまだ出していませんが皆さんはどうでしょう?
とりあえず、SDTしか僕は狩らないでしょうけど、ねらってみることにしました。
その時に皆さんと会えるといいなぁ…。




今日はそろそろここまでということで
それではみなさん、また
スポンサーサイト

COMMENT



管理人のみ閲覧できます

2008-09-11-Thu-01:19
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008-09-13-Sat-18:56
当分メイポできそうになぃ .゚・(ノД‘)・゚.

文化祭ね~
俺夏休み前から実行委員になって頑張ってたのに、
最後実行委員だけの記念写真知らなくて写れなかったorz


ってか俺も充血治んね。。。
ヤバイほど真っ赤っ赤でwwww

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。