Look for my way ~自分だけの道を探して~(現在受験中)

基本的には普通の高校生でたまに小説を書いたりする僕が、日々の生活を振り返って、嬉しかったことや心に残ったことを忘れないようにしようと思ってこのブログを書いているんだ。つまらないかもしれないけど、もしよかったら見ていってほしい。


スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日更新が全然できていない=有言不実行←結論

2008-10-09-Thu-23:05
毎日更新が全然できてない



コメント返信、遅くなって御免なさい!

>>フィルノアさんへ

なるほど…やっぱりチャートが重要なんですね。
基本は教科書+α?って感じなのかな?
僕もあの後先生に聞いたのですが、フィルノアさんと同じようなことをおっしゃってました。
ちょっとそれで頑張ってみようと思います。
と、いうかこんなわけのわからない野郎に本気でアドバイスしてくれてありがとうございました。
がんばって数学に食らいついてやるぜ!むしろ食らい尽くしt(強制終了


>>ちかげたんへ

何年振りだろう君のコメントは…
と、そんなのはどうでもいい(のか?)として、携帯からでもぜひ見てくれ。
てか、見れば見るほど突っ込みどころがありそうなブログだが、まぁ見てくれ。
「見てくれ」は大事なことなので2回言いました。





と、いうわけでおはようございますこんにちはこんばんは、額良です。
10月に入ってからずっと忙しくて全然ブログ更新してなかった、ごめん。
と、いうか何日ぶりだ?おそらく10日といったところだろうか?
いや、そもそも見ている人とかいるのかどうかわからないから謝る必要があるのかどうかも疑問ではあるが。
さて、じゃあ時間もないしちゃちゃっと報告していくよ。

まず、秋季卓球大会地区予選があった。
まぁ、簡単に言ってしまうと「新人戦」のことだ。
夏にあった世代交代の後の最初の公式戦だ。
つまり、僕の高校の卓球部のチームのデビュー戦だ。
団体戦で優勝するぞと、雰囲気はとてもよかった。
僕自身も必ずチームに一勝を貢献してやるといった感じでいいモチベーションだった。
(ちなみに僕は一応レギュラーです。)
ここで一応僕らのチームメンバーを書いておく。
…まぁ、だるい人は読み飛ばしてくれ。
名前はすべて伏字で、部内ランク順。

固定メンバー
S:僕らのチームのエース。ひょろっとした人でひたすら相手の攻撃を返して戦うタイプ。冷静で温厚な人柄だがちょっと変わった一面をもつ。

M:卓球部副部長。結構背が高くてガシガシ攻撃していくタイプ。あまのじゃくだけど真剣な時は真剣。つまりけじめをちゃんとつけてる人。ちなみにイケメンで彼女もち

額良:会計。変なラバーを使ってラリー戦で勝つ人。性格は変、以上。

ベンチ

SZ:卓球部の部長。背は僕と同じくらいで彼もガシガシ攻撃するタイプ。実力的にはほかの面々に劣っていると言われたりもしているが、人一倍努力していて常にやる気に満ちわ触れている人。

H:卓球部宴会部長(自称)一撃に重きを置くMやSZとはまた違った攻撃タイプ。
基本的にふざけたりするが、いざスイッチが入ると誰にも心理戦で負けない。
また、常に部の空気や現状を考えて、なるべくいい方向へ持っていこうとしたりする思いやりも併せ持つ。

D:ラリーに重きを置く攻撃タイプ。基本的に自分の興味のないことにはあまり反応を示さない。けど、実際はいろんなことを考えていてよく驚かされることがある。部で一番の身体能力を誇り、彼を怒らせたら生き延びることはできないとか言われていたりする(汗

I:Sと同じようにあいてのボールをとにかく返す防御型。彼はレギュラーメンバーの中で唯一の1年生なのだが、性格が邪魔して上達を妨げているといわれている。
僕やHに何度も突っかかるが、ことごとく返り討ちにあっている。
だが、彼は彼なりに努力していて、それでも勝てない故の態度なんじゃないかとHは言っている。
H曰く彼はツンデレらしい。僕は違うと思うけど。


メンバーはこんな感じ。
ひとりひとりにいろんなエピソードとかドラマとかがあったりしたんだけど今回は割合。
後の記事に出てくるかもだからここで一応紹介ってことで。

さて試合の話、一試合で団体戦で実際に戦う出場メンバーは4人
団体戦の仕組みは前半に二つシングルスがあり、中間に一つダブルス、そして後半に二つのシングルスがある。
ちなみの僕は後半のシングルスを任されている。

で、試合の進め方は1リーグに3校が所属し、4リーグから成る予選リーグを経て、各リーグのトップの学校が決勝リーグに進めるという仕組みだ。
とりあえず、ぽろりと負けてしまうこともなく、安定な試合をして予選リーグは突破した。


で、まぁいろんなドラマ的なものとかそういったものもあったんだけど、結果的には3位で終わってしまった。
実際には2勝1敗のチームが3校あったんだけど、得失点差で順位がついてしまった。
まぁ、県大会には行けるんだけどね。
でも、釈然としないものがある。
優勝した学校には実はうちの学校が勝っていたり、負けた試合は僕に出番が回ってくる前に終わってしまったり…。
…まぁ、僕まで出番が回ってこなかったのは仕方のないことだし、安定性を競う、といった面でも得失点差で優勝が決まるのが普通だってことも、頭ではわかってるんです。
…でも、やっぱり釈然としません。
次にやる機会があれば、必ずフルボッコにして勝ってやる、とひそかに思った額良であった。

あ、ちなみに個人戦もあったよ。
100人中19人が県大会に進めるとのことだった。
とりあえず僕は県大会に行きました、ベスト16で。
でも実は僕は結構いい位置にいたしこういってはなんか失礼だけど、県決定戦までに戦った相手はどう考えても格下で、格下の選手を屠っていくべきして県大会に進んだ感じだった。
むしろ、その後ベスト8を決める試合で勝てなかったことが悔やまれる。
ちなみに僕の負けた相手は県大会常連で、結局その後優勝した人だった。


昔のように自分と同じかそれ以下に人には確実に勝てるようになったけど、強い人に対しての爆発力がなくなっている気がする。
…県大会までには、もっと強くなって必ずシード選手を破って見せたい。

傲慢かもしれないけど、そう思った。



……と、まぁ僕の野望を更に燃え上がらせた新人戦だったとさ(おい
まぁ、なんか暗い感じだけど実際は結構あっけらかんとしていて「次も頑張れたらいいな~」くらいの気持ちでいこうと思ってるのかな。
でも、レギュラーとなった以上、必ず一勝をチームに貢献できるプレイヤーになりたい。
そんな野望も無意識化にあって、なんというか葛藤。
ま、どうでもいいよなこんなことは(汗

ま、そのうちきっと解決するだろう、きっと。





で、スポーツのほうはこんな感じかな。

次は勉強のお話。
めちゃくちゃやばい、以上
====O)д)~゚~゚ グハッ

いや、なんというか冗談にならない。
この間あった期末テストの結果が返ってきたんだが、現在進行形で顔面蒼白。
このままだと高校は卒業できても大学には行けないと思う。

まぁ、思い返してみれば当然の結果なんだけどね。
結構勉強やっている「ふり」はできても、実際は自分に負けてほかのことをやってることが多いと思う。
てか、結果が出ない以上、どんなに頑張ったとしてもその頑張りは無意味、僕の場合限定。
結果が全て、と自分に言っていないと自分は必ず逃げる。


ちょっと、がんばろうと思った。
と、いうか高校を必死になって受かった時のように意地を見せようと思う。
親のためでも、周りの目のためでもなく、自分のために。自分の、やりたいことのために。


と、いうわけでたぶんINは激減します(汗
本当にみんなには申し訳ない。
いや、僕なんかいなくても別に…って感じなのかも知れないけどさ。
もしかしたら、そうもしかしたら僕を待ってくれているやさしい人もいるかも知れないから、一応。
…願望丸出しの自分に自己嫌悪だな、うん。


まぁ、完全に復帰するにはまだ1~2年くらい必要だろうな、と最近思う。
それでもメイプルをやめようと思わないのはひとえにこんな青二才に付き合ってくれる人がいるおかげだ、本当に感謝。
たま~にINしたときとか声掛けてもらえるのが本当にうれしかったりする。
…最近は下ネタばかり話題を振られているような気がしないでもないのは秘密だが。

……ま、とりあえず僕は胸を張って戻れるようになるまでちょっと頑張ってみるよ。
ブログの更新は続けるし小説も書く、絵も描けるようにいつかなる。

少なくとも、友人たちとの唯一の接点であるこのブログだけは続けていきたいから…ね。


ま、もしよかったら、今後ともよろしくお願いします。



…な~んか急いで書いているせいか誤爆とか口調とへんだったりするけど今日はここまでということで。
それじゃみんな、またね
スポンサーサイト

COMMENT



2008-10-12-Sun-01:00
多少役に立てたかな・・・?
食らい尽くして数学頑張ってください!
物陰から応援してます。(何

大会お疲れ様です。
私ももうすぐ新人戦がありますよー
私はレギュラーじゃないので応援ですが・・・
まぁ、応援もやってる上で大切ですよね!うん。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。