Look for my way ~自分だけの道を探して~(現在受験中)

基本的には普通の高校生でたまに小説を書いたりする僕が、日々の生活を振り返って、嬉しかったことや心に残ったことを忘れないようにしようと思ってこのブログを書いているんだ。つまらないかもしれないけど、もしよかったら見ていってほしい。


スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頼む、今回だけでいいからマイナスな話を聞いてくれ。

2009-10-03-Sat-17:39


題名の通り、マイナスな話。
しかも、正直言ってめちゃくちゃ鬱になりかねない。
でも、別に僕が落ち込んだとかそんなくだらない話じゃない。
真剣な悩み。

ネットに声って書いていい内容なのかどうか正直迷った。
今だって迷ってる。
でも、どうしても今回ばかりは一人じゃどうにもできそうにない。

メイプルをやめてから、何事も自分の一人の力でやろうって決めてたけど、今回ばっかりは無理そうだ。
頼む、話を聞くだけでいいから、耳を傾けてくれ。
僕一人では、どうにかできそうにない。

「なんでネットなんかでこういうこと話せるのかな」とか「ネットにしか友達いねぇのかwwwwwきめぇwwww」とか思うことだろうと思う。
けど、これは正直リアのやつらには知られたくない。
知られたら汚点だとかそういうのじゃなくて、僕の周りにいるやつらは無駄に優しすぎるから。
だから、気を使われて5:5の関係でいられなくなるのがどうしても僕には耐えられないんだ。

じゃあネットのやつらとは5:5の関係じゃなくなっていいのかといわれるとそういうわけじゃない。
そういうわけじゃないんだけど、なんて言うのかな。
そう言うのを言っても、いつも通りに接してもらえるというか。
まぁ、甘い期待だな、そんなのを抱いているわけだ。

甘いと罵るもよし、馬鹿だと蔑んでくれたっていい。
それでも、藁にでもすがるくらい今の僕は切羽詰まっているんだ。

話を聞くだけでもいい。
頼む。








冷静になろうとしているけれど、たぶん頭は冷静じゃないと思うので、読みにくいとは思うけど、なんとか整理しつつ書いてみる。

実は、僕は約1ヶ月ほど前に父を亡くしました。
亡くなったその日に内に葬式の段取りを決め、2日後には父は骨になっていました。
たまたま親族の方々が集まってくれていろいろやってくれたからよかったけど、その時の僕、母、そして弟は父を失った悲しみで何もやれてない状態でした。
ええ、わかってますよ、父を失った悲しみとか甘えでしかないことも。

でも、なんとか何かしようと思っても、何ができるのか分からなかったし、第一子供が大人の話に首を突っ込むなと言われてしまったのもあったから。
まぁ、それでも必死に考えれば何かあったのかもしれませんね。

それはともかく、そんなこんなでほとんど親族の方達に葬式についてはやってもらって、今はいろんな相続とか名義変更といった手続きをやっている状態です。

基本的に(というか全部)母がやっています。
子供の僕にはできることはないというのもありますが、考えればいくらでもあるんでしょうね、きっと。

で、その母が今潰れそうなんです。

もともと、家の大事なことは父が全部引き受けて、僕らには「大事なことくらい俺にやらせろよ」と言っていました。
そんな風にしていつつ、暇を見つけては家族サービスにいろんなところに連れていったり、僕などにいろんなことを話してくれた、そんな父でした。
そんな、父に頼りっきりといってもいい家庭は、その大黒柱を失ってどんどん崩れてきています。

父の死の悲しみが消えないうちに不慣れな手続きで精神的に疲れ、今後の事を考えると仕事をしないとと言っているのだけれど自分は何の技術も持ってないと嘆き、なんとかしようとしているけれどどうしていいかわからなくて頭を抱えている、そんな状態。

本当にもういつ倒れてもおかしくない、そんな印象を受けています。

僕には高1の弟がいて、何かできないのかなと話し合ってみようとしたのですが、その弟には「さわらぬ神に祟りなし」と言われてしまいました。

……別に、弟を責めたりする気はありません。
だって、まだ16歳ですし、自分の中の辛さを消化するのに精一杯なんだろうから。
そして、僕も兄として彼のケアをしてあげられていないのだから。
というか、正しいとさえいえる。
だって所詮子供にできることなんてたかが知れているのだから。
首突っ込んだって、面倒事を増やすだけなのだから。

それでも、どうにかしたいと思う僕は、やっぱり背伸びしているのかな。
大黒柱になってやりたいと思う僕は、たんなるうぬぼれたヤツでしかないのかな。
もう、わからない。



って、話がそれましたね、すみません。

で、僕が相談したいことっていうのは。

結局のところ、僕にできそうなことって何? ってことです。
んなのしるかボケって声が聞こえてきそうですが、そこをあえて聞きたいのです。

僕も何ができるか考えました。

しっかり勉強して、進学に関することでは心配をかけない、とか。
バイトをして家にお金を入れる、とか。
手続き関係の方法や知識を調べて僕もやる、とか
家では明るくふるまう、とか。

でも、考えれば考えるほど一番最初と一番最後以外はいくら考えても非現実的なものしか思い浮かばなくて、どうしようもなくて。

今を乗り切るのが一番大切なのだから、今後の事を考えて勉強するっていうのも、自分の得を考えているような気がして嫌気がさす。
でも、勉強して身を立てなければ、結局のところ社会的に自立が困難になるっていうのもあるし。
八方ふさがり、板ばさみ、ジレンマ。

早い話がもう僕もだいぶ切羽詰まっているわけです。
弟のクールさがうらやましい。


あれですかね。
昔に言われたような背負いこみ過ぎってやつなんですかね。
でも、何にも背負ってないのに背負いこみも何もないと僕は思うのです。

どうか、どうか何でもいい、助言をください、アドバイスをください。




長文、ならびに非常に暗い文を失礼しました。
ここまで読んでいただけたことに感謝します。
スポンサーサイト

COMMENT



管理人のみ閲覧できます

2009-10-04-Sun-08:52
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2009-10-04-Sun-17:09
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2009-10-04-Sun-18:08
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2009-10-07-Wed-02:51
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2009-10-10-Sat-20:04
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2009-10-11-Sun-12:01
このコメントは管理人のみ閲覧できます

たすけてください

2009-10-16-Fri-16:48
世界の中心で貴方を叫ぶような恋がしたいんです。愛に飢えているゆいと恋バナ話ませんか?メアドのっけてるので気になる方は連絡頂戴ねuna-cima@docomo.ne.jp

寂しがり屋さん

2009-10-23-Fri-15:48
友達の前では少し強がって彼氏なんかいらないって言ってしまうけど、やっぱ本音では欲しいです、夜は寒いし寂しいし私の本音に気付いてください。メアド乗せておくので優しい方連絡くださいtoward.the-future@docomo.ne.jp

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。