Look for my way ~自分だけの道を探して~(現在受験中)

基本的には普通の高校生でたまに小説を書いたりする僕が、日々の生活を振り返って、嬉しかったことや心に残ったことを忘れないようにしようと思ってこのブログを書いているんだ。つまらないかもしれないけど、もしよかったら見ていってほしい。


スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタートライン

2010-03-28-Sun-23:17

>>フィルノアさん
なーるほど、結構気を使うんですね…。
うーん、果たして僕は生き延びられるのだろうか…なんか言ってみたりして。
とりあえず、頑張ってきます!
んで、小説まがいのもたまーにだすかもなのでもしよかったら読んでやってください。
んではまた!

>>ねえさん
ふむふむ、やっぱり太陽光がいいんですね。
って、それはともかく、浪人にも意味はある…ですか。
意味があるかどうか、それを意味あるものにするのは、僕自身なんですよね。
とりあえず、ゆるゆる行かせてもらおうと思います。
もしかしたら、たまーにそちらにお邪魔するかもしれません。
その時は、どうぞよろしくお願いします。
ではまた。



お久しぶりです、こんばんは。
うん、しばらく日記をサボってたんだ、すまない。
予備校選びに迷いに迷ったのと、忙しかったのと、卒業旅行といった感じで。

まぁ、予備校は決まりました。
千葉の四ツ谷学院に行きます。
まだお金入れてないけれど、明日明後日には入れて、先取り特訓ってやつに参加してきます。

さて、今日書きたかったのはこんなことではなく。
上記したけれど、三日間ほど卒業旅行に行ってきました。
んで、まぁ思い出というかそんな感じのがいくつか出来たので、ちょっと記憶の片隅からかい摘まんで書いていこうと思います。

ちなみに、今回のは主にスノボー、スキーの旅行で、旅行先は群馬県の万座温泉でした。
まぁ、スキーをやったのは僕含め3人だけだったので、スノボー旅行のほうがしっくりくる気がしますが。

1日目、8時ごろに起き、10時ごろに滑り出し。
うーん、実に4年ぶりのスキーなので、全然滑れないかと思いましたが、意外と滑れました。
友達二人にスキーを教えてくれと頼まれた時は正直不安でしたが、少しずつ少しずつしっかり上達してくれました。
呑み込みの速さに感謝。
と、いうか僕が6年近くかかった過程をたった1日で終わらせてしまうあたり、センスを感じましたね。
最後のほうでは中級者コースも滑れてましたし、言うことなし。
スキー場は、なんだかんだで新雪もつもり、だいぶいい感じでした。
惜しむらくはちょこっと雪がべとついたところでしょうか?

そして夜。
へとへとになって帰り、まず一番最初に温泉に入りました。
硫黄のにおいが何とも言えない感じでしたね。
お湯は結構ぬるッとした感じですけど、しっかり熱くなっていていい感じでした。
おそらくあのぬるッとした感じが疲れとかに聞くんでしょうね。
そうそう、露天風呂もありましたよ。
そっちはめちゃくちゃ寒かったんですが、雪を見ながらの風呂ってのもまた乙でよかったです。
うーん、我ながら叔父さんくらいことを言ってる気がします。

そして、夕飯はバイキングでしたけど、なんというか中華系で、肉料理はチンジャオロースくらいでしたね。
でも、なんというかさっぱりしていていい感じでした。

この日は次の日もあるので僕は早めに寝ました。
同じ部屋のYとかTとかは2時くらいまで起きてたそうです。
うん、それでも余裕でいられるのがすごい。


そして二日目。
この日も相変わらずスキー。
教えている2人の友達の上達ぶりが早いこと早いこと。
ターンの時に足を閉じて滑れるくらいまでになりました。
これ、あんまり大したことのないように聞こえるかもしれませんが、難しいんですよ。
少なくとも僕はこれに至るまで6年かかりました(小1から始めて中1でできるようになった)
え?僕にセンスがないだけだろうって?
……んなわけないない!
…はず……だよね?…たぶん、きっと。

少し早めに昼ごはんをとって、再びスキー。
この時、ちょうどいい感じのべたつかない粉雪が降ったため、かなり滑りやすかったです。
雪もいいしこれはいける!と思って調子に乗って僕は上級者コースに行ったんですが…。
なんと、雨が降ったっていうね。
雨が降ると雪が凍ってしまって、かなり滑るんですね。
なので、もうケガのないように降りるので必死でした。
滑り切った後にはもう足がガクガクでしたね……うーん、運動不足…。
とかなんとか言ってるけど、なんだかんだで僕自身も少しだけレベルアップをしたような気がします。

そんなこんなで楽しく滑りつつ、時間になったので旅館へ。
今回は男子のほとんど全員で温泉に入りました。
……シャワーの待ち時間、寒かったですけど。
なんというか、あれですね。
大人数での風呂ってのは楽しいもんです。
特に何がってわけじゃないけど、なーんかほっとする空間がそこにはあった気がします。
……また行きたいなぁ。

そして、この日の夜もバイキング。
この日は鳥の手羽さみがでたので、皆ここぞとばかりに取ったのですが…。
なんというかね、あれです。
食べるのが面倒だったっていうね。
ほら、手羽サミって骨の間に肉があるじゃないですか。
あれの肉をとるのが…ね?
むしろ、アイスとかのほうが人気があったような…。
おいしいよね、冬に食べるアイスって。

そんなこんなで夜。
あれです、もうね。
「今夜は……寝かせないよ?」って感じでした。
いや、雰囲気が、ね。
最初は結構グダグダしてたんですけどね。
途中から、あれやこれやとボーイズトークをしたり
なんだかんだで女子達とも話をしたりしたし。
結構突っ込んだ話とかが聞けて面白かったです。
まぁ、始終自分は笑ってるだけだった気がする。

んで、寝たのが朝の6時過ぎっていうね。
もう、それいつもなら起きている時間だよ、と。
そんなこんなで2時間ほど仮眠をとり、友達Uに起こしてもらい、帰りの準備を整えたのでした。

三日目は途中草津にもよりましたけど、そこは割合。
なんというか、湯畑スゲー+まんじゅう一杯だー+ラーメン普通… って感じでしたので。


んで、時間は飛んで、3日目の夕飯。
皆でしゃぶしゃぶのお店に行ってきました。
最後だからか、皆テンション高かったですね。
僕もテンション高かったです、たぶん。
でも、高すぎると奇行に走ってしまうので自粛してました(汗
ん?普段から奇行に走ってるだろって?
いや、あれはレベルで言ったら1にも満たない感じですよ。
たぶん。

んで、飲み食いした後はもう解散。
もうこのメンバー全員で会うことがないと思うと、名残惜しいし、さびしいっていう気持ちでいっぱいでした。
きっと、皆そうでしたよね。
少なくとも、僕はそうでした。

ちょっと淡白にまとめてしまいましたが、今回の旅行はこんな感じ。
「どうだった?」ときかれたら「楽しかった!!」の一言に尽きますね・

こんなに楽しかったのは今回の旅行をしきってくれたHさん、MNZ君、細かい所HNZ君そして皆の知らないところで手伝ってくれたクラスメート達のおかげです。
この場を借りて
ありがとうございました。



さて、旅行は終わった、予備校の手続きも終わった。
明日からもう予備校が始まる。
つまり、今度こそ一人きりの受験が始まる。
まさに一人きりのスタートラインです。
覚悟はいいか、僕?準備もいいか、俺?心残りはないか、私?

それじゃあ、始めよう。

今度こそ、自分自身が納得して終われるように。
一年後に、この一年を誇ることのできるように。

スポンサーサイト

COMMENT



仲良くしてね!!

2010-04-04-Sun-03:10
初めましてななみって言うよん^^女の子なのに体鍛えることにこってるヽ(゚ー゚*ヽ)職業病ってところ(笑)(;´▽`A``スタイルキープに力いれちゃってます☆仲良くなったらななみんとこのスポーツジムに来てね♪メール待ってるよん!! cats-i.nyan@docomo.ne.jp

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。