Look for my way ~自分だけの道を探して~(現在受験中)

基本的には普通の高校生でたまに小説を書いたりする僕が、日々の生活を振り返って、嬉しかったことや心に残ったことを忘れないようにしようと思ってこのブログを書いているんだ。つまらないかもしれないけど、もしよかったら見ていってほしい。


スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の心

2006-09-28-Thu-22:46
こんにちわキラです

塾から帰ってきて、この夜の30分ほどが、自分が勉強以外で

存在しているって感じれるときだよなぁ・・・

とか、かっこつけた思いを胸に書いまs


さて、本題

今日、塾の帰りにある友人に会ったわけですよ

その友人は、いま学校に来てなくて

不登校、っていうか、バイク乗ったり、タバコすったり

髪染めたり

ちょっとした不良な感じなんですね

しかも

そいつは、僕にとってはあんまりなかの良いわけでもなく

むしろ、僕がバスケットをやめるきっかけになった憎いやつなんだ

だけど・・・

あいつが、そうなったと聞いたとき、憎しみと違う何かが僕の心にあった

なんつ~か・・・

学校に来てほしい・・・ってか

あいつは、さすがにむかつくけど、そんなことはしないやつだと思ってた

で、まぁ、少し話をしたわけですよ

以後 僕 (´▽`)  あいつ (゚д゚) で話しますね


(´▽`)「やぁ、久しぶりだね」

(゚д゚)「おう、お前か」

(´▽`)「いつも、夜はここに一人でいるの?」

(゚д゚)「いや、今日はたまたま、てかさ、お前学校でいやなことされてない?
   まぁ、お前のことだからなんとかやってっとおもうけど」

(´A`;)oO(まぁ、たいがい僕に何かしてきたのはきみだからね)

(゚д゚)「オレさ、学校がうざくなっちゃって先公もうざいし授業ウザイし
   何するのもやんなっちゃってさ
   というか、特に何かあったわけじゃないけど、めんどうくさくなっちゃったんだ」

(´▽`)「僕も、そういうことはあるよ、デモ、今は耐えるしかないよ
      学校にこいよ、心配しているやつだっている」

(゚д゚)「いるわけねぇよ、オレはいろいろ問題起こしてるしな」

(´▽`)「でも、反抗しても、そりゃ、反抗することが悪いとは言わないし思わない
     だけど、それで、思い通りになることは・・・ひとつもないんだ
     最初は苦しいかもしれないけど、すこしずつ、すこしずつ周りと打ち解けていければ良いと思
     うんだ」

(゚д゚)「まぁ、オレもいつかは学校へいくさ、そんときにな」

(´▽`)「うん、君は誰も帰ってきてほしくないと思ってるかもしれないけれど、僕は待ってる
      じゃあ、またね」


まぁ、こんな感じです

かっこつけすぎとか思うかもしれませんが、僕、リアとネットあんまり
態度変わってないんで^^;(ハイ、夢見てるガキですね・・。

めんどうくさくなった・・・か
誰にでもそんなときがあるのかもしれない
でも、僕が一番気になったのは
彼が、
(゚д゚)「オレはいつでも死んで良い、いや、早くしにたい」

といっていたこと

彼にそれだけのことを思わせることがきっとあったんだろうと思う
もしかしたら、世の中がつまらなくなったのかもしれない
僕も、めいぽに出会うまでは、狭い世界しか知らなかったから
わかる


・・・なんか訳のわからない文になってしまいましたね・・・

とりあえず、僕は、あいつに戻ってきてほしいと思ってるわけです



僕は偽善者かもしれないけど・・・
それでも、あいつに戻ってきてほしいと思う


さて、親も怒ってるので意味不明になってしまいましたが

寝ますね

みんな、おやすみ
スポンサーサイト

COMMENT



2006-09-29-Fri-00:20
今思えば

あれは過ちか

今思えば

あれは失敗か

今思えば

あれは間違いか

今思えば

僕は無意味なのか

今思えば

君は笑っていた

今思えば

君は輝いていた

今思えば

君は普通だった

今思えば

君も僕も同じだった

今思えば

生きていた













即興で詩を作ってみた。まぁインスタントだからできは悪いけどな…

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。